卒花♡新婚主婦 ゆっチン。からの贈り物

結婚を迎える皆様に生の声を届けたい!アメリカグルメ&エンゼルスタジアム情報も随時公開✨

アメリカ旅行前にやるべきこと~【Uber】か【lyft】出発前登録のススメ~

アメリカ新婚旅行での1番の後悔と言っても過言ではない【Uber】や【lyft】の事前登録のススメについて力説します!!

現地では、WiFi頼み、モバイル通信をオフにして通話やSMS受信できない状態の人マジで必見です!(海外パケットなど契約し、現地でも通話やSMS受信できる状態を予定している方は現地登録でも全然大丈夫なのでこの記事スルーしてくださいw)

【Uber】【lyft】ってそもそも何?

アメリカ ロサンゼルス ストリート 街中風景 海外旅行 Uber Lyft

簡単に言えば、ぼったくられることなく目的地まで連れってってくれる安心安全なタクシーみたいなものです

アメリカを始めとする全世界では、いまやタクシーよりも多く利用されています!ホテルなどでは【Uber】専用の乗降地も設置されているところが多かったです。

実はかなーーーーり場所は限られていますが、日本でも利用できるようです。残念ながら日本の決まり事で、アメリカのように一般の方が運転者登録することは難しいようです。。。(やっぱり日本って遅れてるなと実体験をもって感じ、なんか恥ずかしくなりました…)

日本では「Uber Eats」は多く利用されていますね^^今周知されつつあるのでこのまま【Uber】も利用しやすくなることを期待しています。

登録方法は?

①アプリをダウンロードして登録内容の入力をする

②フルネーム、利用する端末の電話番号、メールアドレス、言語の入力→

③SNSでコード番号4ケタ(6ケタ)を受信→アプリ上で4ケタ(6ケタ)入力→

④利用するクレジットカードorデビットカードの支払い情報を登録→

⑤アカウント登録確認用メール受信→

⑥確認後アプリorグーグルマップより配車依頼可能

赤字が海外で通話ができるように携帯電話会社と契約をしていないとSNS受信ができないので登録ができない…という悲惨な状況になるのです(泣)

システム・利用方法について

アプリからももちろん、グーグルマップからだと出発地&目的地を選択すると、【Uber】【lyft】の表示が配車依頼アプリにとべます。

 

1.配車依頼をする車種人の選択配車地・降車地の登録値段の確認

2.アプリ内に表示された時間に配車されるので登録した配車地で待つ

3.降車地も事前登録してあるので改めて行き先を伝える必要はない

4.事前登録してあるカードで清算。チップを渡す必要がない

※車種によって値段も異なる。【Uber】運転手さんは乗客によって、最高5の評価をされるシステムになっていて4.6以下だと仕事がなくなるんだとか…

英語に自信のない方ほど利用するのに向いているかもしれませんね^^

 

 マッカラン国際空港からラスベガス中心地ストリップまで地獄の40分…

アメリカ旅行 シアトル ラスベガス 飛行機 上空からの写真

日本時間16時頃出発し、デルタ航空にて9時間近くかけてシアトル・タコマ国際空港に到着した我々。3時間足らずして乗り継ぎ、2時間半ほど飛行✈

いざ、夢の地ラスベガスへ✨

……なんか、✈揺れすごくない?間もなく着陸態勢に入るとアナウンスがあってから30分強…ラスベガス上空ずっと揺れてます。しかも激しいやつでなくて、ゆらゆらと内臓を揺らす感じの、もれなく気持ち悪くなるやつ…

もともと乗り物酔いする私は間もなくダウン…こういう時って時間がものすごーく長く感じるんですよね…

後から聞きましたが、相棒は乗り物酔いとは無縁のはずが少し酔った、周りの乗客でも私と同じように気分が悪くなっている方がいたそうで。

回復!とはいかないものの、空港でもたもたしているわけにはいかないので決心してシャトルでホテルのあるストリップへ向かうことに

この出来事をきっかけに【Uber】か【lyft】事前登録しておけば良かったと後悔し始めました…

マッカラン国際空港からの移動手段比較

・【Uber】や【lyft】

時間:ストリップまでは約12~15分ほど

費用:$8~$20(車種と時間帯によって値段が変わりますが平均で$12ほどと考えておくといいと思います)

 

・シャトル(乗り合い、乗客それぞれのホテルを順に回る)

時間:運が良ければ15分、悪ければ1時間弱…(乗り合い)

費用:1人$8

私たちが宿泊したホテルはストリップ中心に位置しているのですが、他の乗客のホテルから回っていき、なんと1番最後に…そして運転の荒いこと荒いこと(;;)

【Uber】【lyft】を利用していなかったために、倍以上の時間もお金もかかりました…

いざ、登録しようとしたけど…

先に書いたように、現地でWiFi頼み、モバイル通信オフで通話もSMS受信もできない状態の私たちは登録段階③SNSでコード番号4ケタを受信ができない…

かと言って高額かかるかもしれない海外パケットに下調べなしで今更申し込む勇気もない…

開き直ってあきらめ~です。でもよくよく調べ、考えたら海外パケット登録した方がコスト的には抑えられたのかも…?

【Uber】【lyft】を利用できない状態だったでラッキーなことも?!

アナハイムにある「マジェスティックガーデンホテル」では、

①ホテルからエンゼルススタジアム

②ホテルからサンタモニカ(翌日)

の配車手配をフロントにて、していただけました♪

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。楽しく充実した海外旅行となりますよう、少しでもお役に立てましたら幸いです。

ご質問等ございましたら、下記コメント欄もしくはサイドバーのお問い合わせよりご連絡頂ければ幸いです。